塗装・リフォーム

トップページ 》 塗装・リフォーム

大切な住まいを長持ちさせるために

お宅は大丈夫?

新築からしてからの塗り替えのタイミングの目安は以下の

年数から判断する 劣化の状況から判断する

塗装の目的

塗装には3つの目的があります。 「美観の維持と向上」のほか、大切な我が家を永く、綺麗に、健康に使い続けるために必要な「住宅の保護」と「防水性の回復」の目的が挙げられます。

住宅の保護をする

意外と知られていない塗装の目的として、この「住宅を保護する」ことが挙げられます。1年365日、雨・風・紫外線などの外的要因を受けている住宅において、屋根/外壁を塗装をすることでそれらから受ける住宅劣化の影響を少なくすることができます。当然塗装を定期的にしてあげることで、住宅の寿命はずっと長持ちすることになります。

美観の維持と向上

せっかくの住宅も時間が経つと塗装面が劣化し、見た目が悪くなります。こんなふうになったときでも、塗装をすることで、ぐっと印象を良くすることができます。

防水性の回復

住宅を保護することにも重なりますが、外からのさまざまな要因から劣化した住宅の防水性を回復することができます。

以上の通り、「塗装」は、ただ「見た目」を良くするだけではなく、住宅そのものを守るためにも有効であることから、住宅にとって定期的にメンテナンスするべき大切なものだと言えるでしょう。

塗装の種類

塗装には3つの目的があります。 「美観の維持と向上」のほか、大切な我が家を永く、綺麗に、健康に使い続けるために必要な「住宅の保護」と「防水性の回復」の目的が挙げられます。

▲ページトップへ